ご両親に知っておいてほしいこと

乳歯の大切な役割とは?

乳歯も早期の治療が大切です!

子供のむし歯の治療の際ポイントなるのが、その多くが乳歯であるということです。

乳歯は多くの場合、小学6年生までに全て永久歯に交換してしまいます。つまり、乳歯が永久歯と交換するその時まで、保てるような治療をすることが大切なのです。

また乳歯には、食べ物を噛むというはたらき以外に、永久歯がちゃんと生える場所を確保してくれているという大切な役目もあります。

当院では、お子様に苦痛を与えないことと共に、いかに健康な永久歯が生えるようにするか、また、きれいな永久歯の歯並びを獲得するかということをモットーにして、虫歯治療を行っています。

むし歯を放置すると、歯並びが悪くなる?

乳歯には、永久歯が生え換わるまでの場所取りをする役目があります。

歯というのは、かみ合わせのバランスを取るために、歯自身が動く特徴があります。そして、歯に隙間があると、隙間を埋めるために他の歯が前のほうに移動してしまうのです。

むし歯で隙間がある場合、その隙間を埋めるために歯が前に寄ってきて、永久歯の生えるスペースを奪ってしまいます。

そのために、たとえ生えかわるとしても、むし歯を早期に治療をして、乳歯の下にある永久歯が生えてくるスペースを確保しておく必要があります。

PageTOP

スタッフ紹介

女性の先生も在籍!

わくわくメンバー紹介

初めてのお子様へ

治療の流れをご案内します。

楽しい歯医者の秘密

親子で楽しく、安心して通っていただくための取り組みをご紹介します!

まつの歯科