シーラントってなに?

シーラントとは、フッ素を緩やかに出す白い樹脂(プラスチック)で奥歯のかみ合わせの深い溝を埋めるものです。

それにより、食べたものがたまりにくくなると同時にフッ素でむし歯を予防する方法です。

子供は自分で上手に歯を磨くことが難しいため、むし歯になる可能性が高まります。

特に子供の奥歯は生えたばかりで、かみ合わせの溝が深く、食べたものが残りやすいので、むし歯になりやすくなります。また、奥歯はものを噛んだり、かみ合わせを考えると特に重要な歯です。

磨きにくいことでむし歯になりやすく、とても大切な歯ですので早いうちから予防をすることが推奨されているのです。

また、シーラント材に含まれるフッ化物が再石灰化作用を促すことで、むし歯を予防することができます。

保険適用について

保険適用は、乳歯や萌出後1~3年の間のみ可能です。萌出後3年以上経過した永久歯や、成人の健康な歯に、予防目的のシーラントを行なう場合には、保険外となります。

シーラントの方法

シーラントの方法はとても簡単です。

まずはシーラントを行う歯をきれいにします。そして、かみ合わせの深い溝に樹脂(むし歯に詰めるときと同じプラスチック)を貼り付けます。つまり、歯を削る必要が出てくる前に、削ったところと同じ方法で治療をします。

普通は1回の来院で済みます。お気軽にご要望下さい。

PageTOP

スタッフ紹介

女性の先生も在籍!

わくわくメンバー紹介

初めてのお子様へ

治療の流れをご案内します。

楽しい歯医者の秘密

親子で楽しく、安心して通っていただくための取り組みをご紹介します!

まつの歯科